At The Rainbow Bridge
虹の橋より
There is a bridge connecting Heaven and Earth.

天国とこの世をつなぐ橋があります。

It is called the Rainbow Bridge because of its many colors.

その様々な色合いからその橋は、「虹の橋」と呼ばれています。

Just this side of the Rainbow Bridge,
There is a land of meadows, hills and valleys with lush
Green grass
.
天国へ続く虹の橋のほんのちょっと手前には、
草原や、丘そして水々しく
青々と茂った緑あふれる谷があります。

When a beloved pet dies, the pet goes this place.

可愛がられ大切にされたペットが亡くなるとここへ行きます。

There is always food and water and warm Spring weather

そこはいつでも春のように暖かく、食べ物と水があるのです。

Those old and frail animals are young again.

年老いて、弱った動物たちはここで再び若さを取りもどし、

Those who have been maimed are made whole again.

体が不自由になっていたものは元どおりの体に戻ります。

They play all day with each other.
Some of them here by Bridge are different.

みんなでいっしょに一日中楽しく過ごします。
橋のそばに、彼らのうちの何匹かはちょっと様子が違うようです。

These pets were beaten, starved, tortured, and unloved.

ここのペットたちは、疲れ果て、飢え、苦しみ、愛されることがありませんでした。

They watch wistfully as their friends leave one by one,
To cross the bridge with their special person.

彼らは友達がみな次々と自分たちの特別な人と一緒に
その橋を渡っていくのを、うらやましそうに眺めています。

For them there is no one, no special one.

彼らにとって誰一人として特別な人などいないのです。

Their time on earth did not give them one.

この世で彼らにそういう特別な人は与えられませんでした。

But one day, as they run and play,
They notice someone standing by the road to the bridge.

ですが、ある日彼らが走り回ったり遊んでいると、
橋への道のたもとに誰かが立っていることに気がついたのです。

This person wistfully watches the reunions of friends,
For during life, this person had no pet.

この人は、友達の再会をうらやましそうに眺めています。
この人の人生には、ペットを飼うことが全くありませんでした。

This person was beaten, starved, tortured, and unloved.

この人は、疲れ果て、飢え、苦しみ、愛されることがありませんでした。

Standing there alone, one of the unloved pets approaches,
Curious as to why this one is alone.

橋のたもとにただ一人たたずんでいると、どうしてこの人は一人なのかしらと
好奇心から、愛されたことのないペットのうちの一匹が近寄ってきます。

And as the unloved pet and the unloved person get nearer
To each other, a miracle occurs,

そして愛されることのなかったペットと愛されることなかった人がお互いに
そばに近寄ったとたん、ある奇跡が起こったのです。

For these are the ones who were meant to be together,
The special person and the beloved pet
Who never had the chance to meet while on Earth.

この世で決してめぐり逢うことのできなかった特別な人と、
大切にかわいがられたペットとして
この人とこのペットは一緒になるべくして
一緒になったもの同士だったから・・・・

Finally, now, at the edge of the Rainbow Bridge,
Their soules meet, the pain and the sorrow disappears,
And two friends are together.

まさに今、虹の橋のたもとで、彼らの魂は出会い、その痛み悲しみは消え
そして二人の友は一緒になるのです。

They cross the Rainbow Bridge together, never again
To be separated.

彼らは共に虹の橋を渡り、もう二度と別れることはないのです。

Author Unknown

日本語訳 hiro









I'm In Love
Music by Blue Piano Man




戻る

メニューフレーム表示



SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー